賃貸物件で迷った時には

賃貸と防犯、外観について

賃貸物件の内見に行く時は、まずは外観のチェックも大事だと思います。外からどういう風に見えているのか、をまず調べてみましょう。せっかく防犯やセキュリティーがしっかりしている風でも、外から廊下が見えてしまうと、部屋に入るとこが見えることになると思います。どこの部屋に入るか特定されてしまいますし、出入りが一人だと、一人暮らしだとわかってしまいますよね。防犯に気をくばりたい女性は注意したいポイントだと思います。あと、入り口の明るさや雰囲気も大事ではないかと思います。

入口のすぐわきにゴミ捨て場があるところもあるでしょう。綺麗ならばいいですが、いつまでも持っていってもらえないゴミが放置されているところもあったりします。また、明るさも大事ですよね。なんとなく暗い印象が最初すると、出入りするたびに気持ちが暗くなるかもしれません。自分が、いいな、と思えるような場所かどうかはすごく大事だと思います。自分の印象を信じてみましょう。自分がいい、と思えるならいいと思います。また、一緒に内見してもらえる人がいれば、そのひとの客観的な意見も聞いたほうがいいと思います。自分のことじゃないので、より冷静にいろいろ見てくれるでしょうから。部屋だけじゃなく、建物のチェックも大事ですね。