賃貸物件で迷った時には

賃貸部屋と家具家電の配置

新しい賃貸に引っ越す場合は手持ちのお気に入りの家具や家電をすべて新しい部屋におけるかどうかも大事ですよね。広い部屋、あるいは同じ広さの部屋であっても間取りや収納によっては置けるかどうかわからないと思うので、きちんと確認したほうがいいでしょう。また、今の部屋より狭い部屋にうつることを決めているならば、不要な家具家電は事前に処分しておいたり、よりコンパクトなものに買い替えるということもいいかもしれません。間取りによっては、家具や家電をおくと使いづらうなるところもあるかもしれませんから注意が必要ですね。

例えば扉を開く場合、その前には家具や家電を置けないことになります。収納スペースが細かくある場合、その前に家具を置かなくて大丈夫かどうかも確認したほうがいいでしょう。せっかく収納スペースがあってもその前に家具家電を置かなければならず、使い勝手が悪い、ということになってはもったいないです。また、生活しやすい家具家電の配置が自分の中に出来上がっている場合は自分が納得できるように配置できるかどうかも考えたいですね。窓の下なども、家具や家電は配置しづらいと思います。窓を開ける時にスムーズにいかないので、そのへんも考えたいですね。

お役立ち情報