賃貸物件で迷った時には

賃貸でペットと住める物件

今とても増えているペット可賃貸ですが、すべてのお部屋がペットに適している賃貸物件とは限らず、貴方の家庭にいるペットが犬の場合考えてください。まず犬の時は毎日のように散歩へ行くために玄関を出入りしますが、玄関が広いか収納はたくさんあるか確認しましょう。そして散歩後にすぐ利用できるようにお手洗いや浴室も近いことも調べましょう。そして玄関ホールとリビングの一にも注目してください。そして、できれば一直線ではないほうが来客時にとびかかったりという心配を防げるでしょう。

またペットフェンスが取り付けられるかも確認してください。そしてリビングですが、犬専用スペースを確保できるでしょうか。家族と一緒にいる空間はやはり大切にしたいものですが、できれば隣のお部屋との境界とは遠ざけて置けばお部屋の音に反応し無駄吠えを抑えられるでしょう。そして窓際には遮音カーテンをつけてみると防音になりますからおすすめです。そしてフローリングは滑りやすく股関節を怪我してしまうことがあり、犬が通る部分はあらかじめカーペットや滑り度目のコーティングなどをしてみればいいでしょう。そして最後にコンセントはむき出しておくことは危険でおしっこをかけてしまうことで火事になることがあります。

お役立ち情報