賃貸物件で迷った時には

初めての賃貸物件探しについて

結婚前に一人暮らしの経験をすることは、生きる力を付ける上でとても役に立つことだと思います。実家に暮らしている時には、何気なく親にしてもらっていたこまごまとしたこと全てを、自分の力だけで行わなければならないからです。

食事の用意や洗濯など、いわゆる家事と呼ばれることから、金銭管理のことまで、実家暮らしの時には気づかなかったことの大変さを改めて知ることになるでしょう。失敗もするでしょうが、きっと将来の生活に役立つ良い経験になります。一人暮らしは、まず賃貸アパートなどを探すことから始めます。その時、駅から近いこと、オシャレな建物であることなど、色々と希望はあるかも知れません。

けれど、収入の範囲内でやりくりをすることを考えれば、家賃を抑える必要があります。賃貸物件探しの条件は、収入の中に占める家賃の割合が3割程度に抑えるのが良いのではないでしょうか。そのうえで、自分が必要だと思う最低条件をクリアしている賃貸物件に絞って探してみてください。入居時には敷金・礼金などの初期費用も必要ですが、最近は初期費用が0円のものも増えています。不動産サイトなどを活用して情報を集めてみましょう。そして、一人で暮らす中で、様々な経験を重ることをおすすめします。

お役立ち情報