賃貸物件で迷った時には

賃貸契約の保証人の探し方

賃貸契約をするときに保証人が必要となるケースがあります。今では賃貸物件によって保証人が必要ない賃貸も多くあります。もし、保証人が必要な賃貸を選んだ時、保証人の探し方としては自分との関係性が近い人から順に探していきましょう。まずは両親にお願いしてみるのが一般的です。次に兄弟がいるなら兄弟に頼んでみましょう。両親や兄弟など家族に保証人になってもらうことができなければ、親戚に頼むことが多いです。カップルで同棲する場合などはどちらかの両親や兄弟にお願いすればよいので、比較的保証人を見つけやすいと言えます。

賃貸契約のために保証人になってくれるかどうかは自分の事をどれだけ信頼してくれているのか、ここが最大のポイントになります。どうしても賃貸契約のために保証人を見つけることが出来ない場合は上記で説明したような保証人なしでも契約することができる賃貸を選ぶと良いです。保証会社がある賃貸だと、保証会社の審査に通ることが出来れば保証人は必要なく、そのまま賃貸契約出来ます。

保証人をお願いするときは家族であっても丁寧にお願いすることが大切であり、しっかりと約束を守ることを伝えましょう。信じてもらえるなら大抵は保証人になってくれます。

お役立ち情報